トップSGH > SGHブログ

SGHブログ

SGHブログ

探究科説明会 2017/8/19

 

中学3年生を対象とした「探究科説明会」を本校視聴覚室で行いました。
3回行われ、全部で600人を超える方々にお越しいただきました。

1年生の2名が進行役、別の2名が探究科の紹介をしました。
まだまだ慣れていないパワーポイントを使ったプレゼンでしたが
一生懸命さは十分伝わったと思います。

2年生の2名は、夏休み中に行った活動について熱く語っていました。
行動すること、一歩を踏み出すことの大切さと、自分が全力でぶつかることで
苦しいことの中に大きな充実や成長があることを話していました。

足元をしっかり見て、自分や地域のことを理解すると共に、
外に目を向けて、恐れず飛び出してみることのどちらも大切であることを
実体験から身につけることができるのが「探究科」です。
何かに挑戦してみたい、自分の視野を広めたい人は
一緒に頑張りましょう!!
 

s-DSC03675.jpgs-DSC03677.jpgs-DSC03680.jpg

探究科の説明は、1年生が担当しました。大勢の前での発表は、まだ緊張している様子。

2年岩下君は、トビタテ!留学JAPANで行ったNYの話&中学生へのアドバイスを熱く語ってくれました2年田村君は、高校生外交官としてアメリカの高校生と過ごした10日間を、苦労話と共に話してくれました。

 

 

 

最先端企業訪問 2017/8/1

Eneco Holdings 株式会社 様を訪問しました。

一般の人は訪問が難しいと言われている会社で、
次世代型燃料として、水と油を完全融合させる技術開発に成功し
現在、海外の多くの国に技術が認められています。

軽油1リットルと水1リットルを混ぜて出来た2リットルは、
軽油2リットル分のエネルギーとなることや、
水からガスを発生させる新技術を開発していて
信じられないようなことを実現している、まさに最先端を知ることができました。

水と油が混ざるはずがない、という固定概念にとらわれず
何事も新しい見方をしてみることを教えていただきました。


s-IMG_20170801_103544_resized_20170801_024219522.jpgs-IMG_20170801_112002_resized_20170801_024220600.jpgs-IMG_20170801_121411_resized_20170801_024217369.jpg

 

DOOR集会

2017年7月14日

3学年揃って、DOOR集会を行いました。

これまでの反省と1,2年生へのアドバイスを3年生の各班の代表が発表をしました。

自分たちで調べて、考えて、考えて、考えて、

その上で実地調査へ行くことで学びの多い調査になることや

計画的に行うこと、何事も早めに取り組むことの大切さなどのアドバイスがありました。

夏休みもそれぞれSGHの活動を行うことになりますが、

3年生のアドバイスを参考に有意義な夏休みにしたいと思います!!

H29714(2).JPG

第12期アサヒ若武者育成塾参加決定!

本校2年生の「鹿班」がアサヒの若武者育成塾に参加することが決定しました。

http://www.asahigroup-holdings.com/news/2017/0714_3.html

8月に広島で合宿を行い、今後の活動の活発化のきっかけにしたいと思います。
合宿では、大学の先生や企業の方、地域振興に励む方から助言をいただいたり
見学をさせて頂いたり、発表したり…と盛りだくさんです。
自分たちのプランを再構築し、行動に移していく予定です。
 
12月には東京で発表もありますので、それに向けて
我武者羅に頑張るのみです!!

 

長野高校「善光寺グローバルサミット」

 7月6,7日に長野県長野高校の「善光寺グローバルサミット」に招待され

 本校探究科の2名の生徒が参加しました。

 

s-DSC02502.jpgs-DSC02528.jpgs-DSC02581.jpg
長野高校の生徒さんに英語で善光寺を案内してもらいました。交流会では、発表内容について班ごとに分かれて、議論しました。夜の部では本校の探究活動について説明しました。来年は成果を発表したいです。
s-DSC02610.jpgs-DSC02623.jpgs-DSC02735.jpg
班に分かれて「移住か集住か」というテーマのもと話し合いました。結論は出ません。話しをしているうちに、ドンドン打ち解けて、素敵な仲間になりました。長野高校で記念写真をとりました。とびらポロシャツを着て、一高をアピールです。

 

2日間はあっという間に過ぎ、たくさん意見交換をしてとても勉強になりました。

今後の探究活動に生かし、山梨ブランドサミットでは

長野高校に負けない発表が出来るように、がんばります!

1年生 県内企業訪問

2017年7月7日

1年6組が旬果市場へ、1年7組が中央葡萄酒へ

企業訪問に行ってきました。

1年6組は

トウモロコシの『きみひめ』など多くの野菜や果物を育てている

旬果市場の小林 智斉さんからお話を聞き、

農地を見学させていただきました。

これまでの学習の中で疑問に思っていたことを質問し、

農業の現場で働く方の率直な意見を聞くことができました。

H2977(3).JPG H2977(1).JPG H2977(2).JPG

 

一高祭 SGH展示

2017年6月24日(土)

一高祭、3日目が行われました。

3年生の論文、2年生のポスター、1年生の壁新聞

また、昨年の活動についての展示を行いました。

1~3年生で協力して、説明や案内をしました。

このような機会に、少しでも多くの方に

SGHの活動を知っていただけると嬉しいです。

お越しいただき、ありがとうございました。

H29624(1).jpg H29624(2).jpg H29624(3).jpg

壁新聞発表会

2017年6月16日(金) 

4、5校時を使い、1年生は壁新聞発表会を行いました。

この壁新聞は

『“選択される農業”の実現に向けて』というテーマのもと

4月末から始めた事前学習や基調講演で

学んだことをまとめたものです。

来週は残りの9班の発表を行います。

H29616(2).JPG    H29616(1).JPG

 

山梨県立大学講座(2年)

6月10日(土)に山梨県立大学兼清先生の講義を受けました。
今回は、「取材」と「編集」についてで、実際にインタビューをして、
それを面白い見出しをつけて文章にし、お互いに読みあいました。
また、付箋にキーワードを書いて編集をし、それをもとに発表を行いました。
切り捨てたキーワードの中から、再度拾い集めて編集してみると、
個性的で面白い内容になって、とても興味深かったです。


2年生は、これからフィールドワークに出かけ、たくさんの場所で
インタビューをすることになります。
質問の重要性を学んだので、どんな質問が効果的かを考えながら
インタビューしていきたいです。


FILE007.jpgFILE020.jpgDSC02150.jpg
友だちにインタビュー付箋を使って「編集」Keywordを使って発表

トビタテ!留学JAPAN 2年生2名が日本代表に!

トビタテ!留学JAPAN 日本代表高校生コースは今年3期目になります。
1期は2名、2期は1名の本校生徒が日本代表として海外に飛び立ちました。
今年度は探究科の2年生2名が日本代表として選ばれました!


アカデミックロング分野でオーストラリアに半年、
プロフェッショナル分野でニューヨークに3週間の留学に旅立つ予定です。
 

週末からは本格的に研修も始まります。
たくさんのことを学んで大きく成長してほしいと思います。
 

基調講演

平成29年5月19日(金)

農林水産省の佐藤一絵先生、北明彦先生、石川未来子先生をお招きし、お話をいただきました。

「山梨や日本の農業が抱える問題点やその原因、解決策等について」という演題で、

1時間目は講演を聞きました。

2時間目は質問をしながら、日本の農業について考えました。

1年生は事前学習で浮かんだ疑問や自分たちで考えた改善策を3名の先生に質問しました。

2年生からは自分たちの課題研究に関連した質問がたくさんで出ました。

1時間では時間が足りないほど活発な討論が行われ、全ての質問に丁寧に答えていただきました。

H29519(1).jpgH29219(2).jpgH29519(3).jpg

「世界一大きな授業」を実施しました

現在、世界で小学校に通えない子どもは6,100万人、読み書きができない大人は7 5,800万人も存在します。こうした事実の背景には、戦争や貧困などはもちろん、教育の機会が与えられなかった人々が直面する厳しい現実など、さまざまな問題が隠れています。20159月に国連総会は、2030年までにすべての子どもが質の高い就学前教育、初等教育、中等教育を受け、大人の識字率も大幅に改善することを新たな目標として掲げました。

20170518SS00002.jpg

 

「世界一大きな授業」とは、そんな世界の現状に目を向け、教育の大切さを、同じ時期に考えようという地球規模のイベントで、本校の2年生有志5名がチャレンジしました。当日まで練習を重ね、寸劇なども取り入れて分かりやすい授業が出来たと思います。

下の写真は、教育費とゲーム市場をリボンの長さで比較しているものです。

 20170518SS00003.jpgのサムネール画像

これらの経験を通して、世界の社会課題に目を向け、解決方法を模索していく姿勢が身につくことを期待します。

3年生のファイナルプロポーザルが始まりました。

         IMG_2053.jpg        IMG_2046.jpg 

 

3年生のSGH活動の仕上げとなる提案活動が始まりました。今日は、2つの班が提案を行いました。まず1つ目の班は、「竹」について探究を行った班です。昔は、竹という材料が日常生活の様々なところで利用されていましたが、現在はほとんど利用されていません。そのため竹林が整備されなくなり、様々な負の影響がでています。その竹を有効活用できないかと考えて提案を行いました。

 

  2つ目の班は、山梨県の養殖技術を使ってつくられた「甲斐サーモン」を県内外へ宣伝して広めていくために高校生に出来る事は何か。Skypeを使って提案をしているところです。

IMG_2057.jpg   IMG_2054.jpg  IMG_2055.jpg

 

 

先輩から後輩へロンブンレクチャー

IMG_2040.jpgIMG_2030.jpg IMG_2032.jpg

IMG_2028.jpg

今日のSGH活動は、2年生が1年生へ論文のレクチャーを行いました。2年生が自分の興味ある論文を選び、1年生とペアになり、選んだ論文について検索の仕方・読み方などについて指導しました。最初はお互いに緊張していましたが、時間がたつにつれ、お互いに緊張がほぐれ、有意義な時間になりました。

 

 

2年生 ファシリテーター

先日行われた探究科1年生のウェルカムキャンプでは
先輩として、2年生がファシリテーターを務めました。
話し合いが上手くいくように、議事進行やセッティングなどを行いました。
初めての体験で、新入生以上に2年生の方が勉強になったのかもしれません。
 

s-IMG_5598.jpg s-IMG_5615.jpg

第1回Door集会 2017/4/21

SGH活動を行っている1,2年の探究科と3年英語科、特進クラス総勢240名が集結しました。探究推進主任より、今後の活動についてお話を伺いました。
s-IMG_5519.jpg

2,3年生のグローバルリーダーからは自分たちの活動についての意気込みと、下級生へのアドバイスが伝えられました。

s-DSC_0009.jpgs-DSC_0011.jpg
3年グローバルリーダー2年グローバルリーダー

 

s-IMG_5530.jpg

新入生も先輩たちに向かって「頑張ります!」と宣言し、
3学年揃ってSGHの活動を盛り上げていく決意を固めることができた集会でした。 
 

 

 

 

新入生ウェルカム キャンプ開催!

平成29年度 探究科ウェルカム キャンプが4月21日(金)~22日(土)に開催されました。探究科新入生が初めて探究活動を行いました。

初日の21日(金)は石田先生による新聞記事を使ったNIEワークショップ。各班ごとに新聞記事から気になった記事を切り抜き、問題点や解決策を考え、発表しました。

H29421welcomecamp.JPGH29421welcomecamp (2).JPG

 

2日目の22日(土)はまず午前にグローバルリーダー育成セミナー。講師の先生の話を聴き、2年生の探究科の先輩の手助けも受けながら、様々な課題について議論し、発表を行いました。

H29421welcomecamp.JPG

 

午後は英語力向上ワークショップ。講師の先生から、英語でプレゼンテーションを行う上で必要とされる力を、日々の学習の中でどのような点に注意して行かなければいけないか、アドバイスを頂きました。

H29422welcomecamp (2).JPG

 

 

SGH 英字新聞 Kofu Ichiko Times

SGH2年生が中心となって作成しました。本校の活動を理解いただけるかと思います。

来年度は、年間に2号発行できるように頑張ります。 

こちらからご覧ください。 英字新聞 ←Kofu Ichiko Times

 

山梨公開ブランドサミット

 

昨日は大勢の方にご来校いただき、ありがとうございました。
無事、平成28年度山梨公開ブランドサミットが終了いたしました。
午前中は、各教室で分科会が行われ、活発な質疑反駁により
実り多い発表会となりました。

午後は各学年の代表のプレゼンがありました。
また、SGH指定されている長野県長野高校の生徒さん3名が
発表してくださいました。本校にはない視点での発表は大変興味深いものでした。

最後に、卒業した3年生が3年間のSGH活動を振り返り、
大変だったことや探究活動を通して得られたこと、後輩へのメッセージなどが
伝えられました。探究活動は大変だけれど、やるからには精一杯取り組め!という
愛情溢れる言葉が印象的でした。
最後に講評を頂き、大盛況のうちに山梨ブランドサミットを終えることができました。
 

s-IMG_5448.jpgs-IMG_5459.jpgs-IMG_5481.jpg
分科会全体会(1年生代表)全体会(2年生代表)
s-IMG_5485.jpgs-IMG_5489.jpgs-IMG_5494.jpg
全体会(3年生代表)長野県長野高校2年生3年生によるSGH振り返り

3月24日

 

 

山梨公開ブランドサミット 始まりました!

午前は、1,2,3年生の各班の発表を行っています。
午後からは、全体会として長野高校の皆さんの発表と
本校の各学年代表が発表します。
このブランドサミットに向けて一生懸命準備をしてきました。
午後からでもお越しいただけますよう
お待ちしております!
 

s-IMG_5430.jpgs-IMG_5435.jpgs-IMG_5436.jpg
s-IMG_5438.jpgs-IMG_5440.jpgs-IMG_5442.jpg

オーストラリア研修 解団式

10日間の研修を終えて、今朝9時過ぎに一高に戻ってきました。
参加生徒20名は、みんな充実したいい顔をしていました。
オーストラリアは、まだ肌寒い甲府にくらべ暖かいとはいえ、一人も体調を崩さずに
元気に過ごせたことが何よりです。
この経験を、今後の高校生活にいかしてほしいです。
まずは旅の疲れを取り、溜まった課題に手を付け、火曜日から通常登校です。
s-IMG_5424.jpg

GEC(グローバルエンタープライズチャレンジ)に挑戦!

3月26日(日)に国内予選が行われるGECの事前学習会に参加してきました。
京都外国語大学で講義があり、その後4時間のミニ課題に取り組みました。
課題はとにかく難しく、時間に追われ、ヘトヘト、ボロボロでしたが
メンターとして、公認会計士の先生に助言をいただき、とても貴重な体験ができました。
本番に向けて準備をすすめ、8人が一丸となって頑張ります!
 

s-DSC01593.jpg s-DSC01600.jpg

参議院文教科学委員会視察

参議院の議員の方々が本校の取り組みをご覧になりました。
2,3年生リーダーが事業報告を、
1年生がポスター発表、2年生がプレゼンテーションを行いました。
赤池委員長は本校の卒業生であり、
現在の一高の様子とSGHの活動を理解していただく
とてもよい機会となりました。

1年生の発表の際には、有意義な情報と少し難しい質問がありました。
2年生のプレゼンでは、大塚人参チップスを実際に食べていただき
美味しさと実現可能性を理解して頂けたと思います。

s-IMG_5405.jpgs-IMG_5412.jpgs-IMG_5414.jpg

 

SGH校内ブランドサミット(1年)

   

s-IMG_5203.jpgs-IMG_5205.jpgs-IMG_5207.jpg

 1月20日,27日(2月3日も実施)にSGH校内ブランドサミットが開催されました。
14の班が、今まで調べてきた事柄や練ったアイデアをまとめて発表し、
グループになって話し合いをした後、発表に対する質疑反駁が行われました。
各班がこの日に向けて練習を重ねてきたので、どの班も良い発表が出来ました。
全15班が3月のSGH公開やまなしブランドサミットに向けて、更に探究活動を
続けていきます。今回の校内ブランドサミットの結果を得点化し、最高得点の班は
3月の公開ブランドサミットで全校生徒に向けて体育館にて発表します。
 

 

プレゼンジャム① (1年生)

2月のブランドサミットに向けての中間発表ともなるプレゼンジャムが行われました。講師の先生をお招きして、自分たちの研究成果をポスターセッションの形でプレゼンしました。本日は5班の発表と質疑反駁、講評が行われました。発表の難しさや有効な工夫を理解し、質疑反駁では次につながる質問や意見が活発に交わされました。講師の先生方からは厳しいご意見もありましたが、ブランドサミットまでの課題が明らかになりました。来週も残り10班が発表し、2カ月かけて更に探究を深めていきます。

s-IMG_5116.jpgs-IMG_5125.jpgs-IMG_5128.jpg

 

SGH 3年18班 第16回高校生地球環境論文賞  入選

中央大学主催の第16回高校生地球環境論文賞において、800以上の応募がある中で、本校3年18班が入選に選ばれました。([最優秀賞] 1名 [優秀賞] 2名 [佳作] 3名 [入選] 20名)

優秀賞などは逃しましたが、自分たちが研究してきたことを多くの人に理解して頂けたことは、とても嬉しいです。

http://www.chuo-u.ac.jp/usr/jhs_activity/award/

 

 

H28 企業見学Ⅱ 

10月28日グローバル探究の時間に2グループに分かれ、第2回の企業訪問に行きました。
山梨市方面は 農業法人(株)エコモスと、ニュー山梨ワイン醸造(株)を訪問しました。
エコモスでは、山梨でマンゴー!? と驚くような試みをしている農業法人です。農業については、入学してからずっと勉強しているので興味は膨らむ一方です。

s-DSC00664.jpgs-DSC00667.jpgs-DSC00672.jpg

馴染みのあるつもりでいるワインですが、飲めないので醸造について勉強してきました。

s-DSC00694.jpgs-DSC00704.jpgs-DSC00710.jpg

 

北杜市方面は、山梨銘醸(株)七賢と、JA梨北農業協同組合で見学とお話を伺いました。

七賢は古い酒造会社ですが、信念をもって新しいことに次々とチャレンジしていて力強いパワーを感じました。

s-IMG_5069.jpgs-IMG_5070.jpgs-IMG_5076.jpg

JA梨北では、今となってはお馴染みの「梨北米」がメジャーになるまでのプロセスを伺い、アイデアと実行力で可能性はドンドン広がっていくことを知りました。

s-IMG_5091.jpgs-IMG_5096.jpg

s-IMG_5095.jpg

 

セブ島 研修旅行 事前学習

 12月にSGHの活動をしている本校2年生が事前学習を行いました。
フィリピンでJICAのメンバーとして活動をされていた一高OBの勝村さんとその友人ご夫妻に来校していただき、現地の言葉で挨拶などを教えていただきました。フィリピンに限らず、初めて会った人と話をするときは、相手の目を見て胸を張って、笑顔で話しかけること。
日本と同じところ、異なるところを知ることが大切だとアドバイスをいただきました。フィリピンの挨拶を研修旅行に行って使えるようにしたいです。50分間でしたが、時間があっという間に過ぎました。 

 s-IMG_0368.jpgs-IMG_0367.jpg  s-IMG_0370.jpg

 

Let's フィリピンスタディー

s-IMG_1881.jpgIMG_1890.jpgIMG_1885.jpg

 

 

2年生SGHの活動をしている生徒は、12月の研修旅行でフィリピンのセブ島を訪問します。               フィリピンと日本の大きな違いは何だろう?また、にているところは何だろう!?                      セブ島の自然・環境・政治・経済・民族・宗教・歴史等について班ごとに調べ発表しました。知っているようで知らなかった事や、日本では問題ない水がフィリピンではとても大切なことがわかり、多くを学んだ時間になりました。

SGH3年生探究活動を発表

自給率200%プロジェクト「ゆめちから」栽培プログラム

 

敷島製パンの会議室で第四期研究発表会が行われました。本校の栽培発表の結果は、「ゆめちから」の特性を引き出し、高タンパク含量を達成したとして、「タンパク含量」賞。さらに「ゆめちから」の収量を最も多く増加させることに成功したより良い栽培方法を実現したとして、「最大収量」賞をいただきました。SGHの課題研究、社会課題を解決するために山梨県に近年増加している耕作放棄地の有効活用の対策として「小麦栽培」の研究を行いました。この研究は2年生へと引き継がれ、今年度達成できなかった課題に取り組みます。

SGH活動を行っている3年生が3年間の締めくくりとしてこれまでの研究成果を発表しました。

 

s-IMG_1871.jpg

発表会へ参加した学校・関係者(敷島製パン・株リバネス)と記念撮影 

s-IMG_1835.jpg

 

 

 

 

 

 

やまなしブランドフォーラム2016が開催されました。

やまなしブランドフォーラム2016が9月24日13:00~15:00、本校の視聴覚教室で行われました。 

  〈シンポジスト〉
       清水 栄一 氏 (株式会社フォネット)
       水村 勝  氏(株式会社ベーネユナイテッド)
       吉田 均  氏 (山梨県立大学国際政策学部)
       渡辺 たま緒 氏(山梨総合研究所)
 

4名のシンポジストに加えて、2年グローバルリーダーが進行役を務めました。今回は、生徒がいくつかあるテーマの中からくじ引きで決めて、それについて話し合う方法でした。まずは、伝えるの「伝」から始まり、「土」「水」「農」…と続きます。「土」のテーマでは、山梨の水晶の説明があり、人工ルビーを作り出す歳月について質問が出たり、水晶の傷の意味を考えたりしました。「愛」「影」「業」「外」のテーマでは、山梨県民の県民愛についてシンポジストの方からデータを示していただき、山梨県民は山梨のことが好きなのだが、それを表現しないというお話では、自分たちと重ね合わせて妙に納得しました。フォーラムは2時間で終了しましたが、まだまだ聞きたいことが沢山あり、会が終わってからもシンポジストの方々の前には生徒の長い列が出来ていました。
 

 s-IMG_5038.jpg 

 s-IMG_5032.jpg  s-IMG_5042.jpg 

 

H28プレゼンジャム基調レクチャー~INバウンド・OUTバウンド~

山梨県庁観光部国際交流課から3名の講師の方に来ていただき、
OUTバウンドは【○○をフィリピン/インドネシアに紹介・輸出する】
INバウンドは【2020年に向けた受け入れ構想】という課題を基に講演をしていただきました。

この頃は講演が続いており、情報量も多いですが、身近な地元の課題なので大変興味深く感じました。フィリピンは親日度も高く、SGH2年生が12月に研修旅行に行く国ですので、特に関心があります。どうしてフィリピンやインドネシアをターゲットにするのか、受け入れるためにはどのような準備が必要なのかというヒントを頂き、今後の課題探究に大いに役立つ講演となりました。
 

s-IMG_5009.jpgs-IMG_5013.jpgs-IMG_5021.jpg

 

H28 SGH大学講座Ⅱ~山梨大学~

 

9月22日(祝)に山梨大学へ行き、生命環境学部・地域社会システム学科で講演を受けてきました。
菊地淑人先生から「地域資源を生かした地域づくり・観光地づくり」と題し、日本人が遺産「ブランド」を好むが、一過性になりがちであることをデータから教えていただき「なるほど」と納得しました。今後、観光を活かして地域を元気にする、地域のファンを作る為にはどうすればいいか、を話していただきました。
渡邊幹彦先生からは、イギリスのEU離脱と一高SGHが行っている提案には大きな関係があることを教えていただきました。国際収支や為替レートについて詳しく説明していただき、経済についての基礎を理解できました。続いて、イギリスからの物や金の流れについて教えていただき、海外からの観光客数は、国際情勢により大きく変動するので、為替レートなどにも気を配りながら提案をしていきたいと思いました。
 

s-IMG_5002.jpgs-IMG_5004.jpgs-IMG_5007.jpg

グローカルセミナーを4回実施しました

8月より、毎週金曜日に一年生対象のグローカルセミナーを実施しました。

8月26日(金)は、東京医療保険大学の深澤弘美准教授をお招きし、「課題解決に向けたPPDACメソッドの活用」についてお話しいただきました。ビックデータをどう活用し、統計の重要性や統計的探究力について説明していただきました。

s-IMG_4881.jpgs-IMG_4888.jpgs-IMG_4889.jpg

9月2日(金)は、株式会社フォネットの清水栄一氏にお越しいただき、「フォネットの実態とこれからのICTの有効活用について」と題し講演頂きました。地元優良企業であるフォネットのこれまでを説明していただき、2045年には人類の脳が人工知能に越されるという衝撃的な事実に驚いたと同時に、人間にしか出来ない創造力を大切にしていく為にやるべきことを話していただきました。

s-IMG_4895.jpgs-IMG_4896.jpgs-IMG_4897.jpg

9月9日(金)は、山梨大学燃料電池ナノ材料研究センターの内田誠教授から、燃料電池他エネルギー関係」について教えていただきました。燃料電池発電の原理を教えていただき、地球にやさしく海外からの輸入に頼らない電力について理解が深まりました。また、山梨大学では全国に先立って燃料電池の研究をしていたことを知りました。

s-IMG_4912.jpgs-IMG_4913.jpgs-IMG_4920.jpg

9月16日(金)は、若草瓦会館館長で瓦師の永利郁乃さんから、甲州鬼面瓦・伝統文化の保存と継承について」と題し、実際にシャチホコを作る過程や仏像修復の過程を映像を交えて説明していただきました。伝統工芸を守ることの大変さとやり甲斐をお話の中から感じ取り、我々SGHの活動を地場産業の発展に役立てたいと改めて感じました。

s-IMG_4989.jpgs-IMG_4992.jpgs-IMG_5000.jpg

 

RESASを使ってみました!

RESAS(リーサス:地域経済分析システム)は経済産業省と内閣官房が作ったシステムで、約8億件のデータを集め、分かりやすく見える化したものです。産業構造や人口動態、人の流れ、農業、消費額、自治体内でのお金の流れなど、さまざまなデータを見ることができます。

山梨総合研究所の講師の方に説明をしていただきながら、作業を進めました。
今後、SGHの活動において、地場産業が抱える課題から目指す姿を考える際に、どのようなプランを提案すべきなのか、その提案はきちんとデータに基づいたものであるかを確認できるため、大いに役立つツールであることが分かりました。使いこなせるようになって、素晴らしい提案が出来るように頑張ります。
 

 s-IMG_4904.jpg  s-IMG_4908.jpg  s-IMG_4910.jpg 


 

 

長野研修(探究科1年)

 

nagano1.jpgnagano2.jpg
nagano3.jpgnagano4.jpg

8月18~19日に長野県に研修に行ってきました。
まずは48年間増収増益を続けている「伊那食品」で
「いい会社は、社員が幸せだと感じる会社である」というお話を聴きました。
会社に関係する人々が気持ちよく過ごすための気配りに感心しました。
柄が同じ方向でピシッと整っている傘を目にして驚くと同時に、
「きちんと物事をやる」大切さを改めて学びました。

昼からは、20のグループに分かれてファームステイでした。
農業体験をし、農業の良さや課題をインタビューしました。
農業の大変さを身をもって実感し、喜びも感じることができました。
1泊2日の短い時間でしたが、別れるのが辛くなるほど
素敵な時間を共にでき、多くの学びを得ました。
感謝とともに、今後の研究に大いに役立てることを誓った研修となりました。

nagano6.jpgnagano5.jpg

2日目の午後は飯田文化会館で農業についての意見交換会を行い、
体験を基に、どのように農業を発展させていくかについて活発な議論がなされ、
新たな課題も明らかになりました。
中身の濃い2日間を過ごし、SGH活動でまた一歩前に進めた気がします。

 

 

SGH企業訪問

 s-1467351940423.jpg

 

SGH企業訪問A班は、韮崎にある東京エレクトロンにお邪魔しました。
精密機械について説明と見学をさせていただき、
初めて見る大きな工場に、大変興奮しました。
 
 
SGH企業訪問で、B班は山梨市方面へ。
まず、ピーチ専科ヤマシタさんにお邪魔しました。
山梨の農業が抱える問題を大変分かりやすく教えていただきました。
手作りジェラートを味見させていただき、その美味しさに驚き、再訪を誓いました。
その後、桃の袋を外す作業をみんなで行い、美味しい桃を作る為の
苦労を実体験で理解できました。

 s-DSC00070.jpg  s-DSC00091.jpg

 s-DSC00110.jpg  s-DSC00113.jpg

 

続いて、岩下温泉さんへ。
1300年の歴史を誇る日本最古の温泉旅館です。
温泉の入り方や、若女将のチャレンジをお話しいただき、
実際に霊泉に足浴させて頂きました

 

 

 

 明治から続く建物は、趣深くタイムスリップをしたような気分でした。
 

本校の代表チームが「IT夢コン2016」の準決勝に進出しました

 IT夢コンテスト2016」において、本校から出場した「3年SHG14班」が準決勝進出を果たしました。準決勝に進出したチームは、730日に開催される最終審査会に出場し、最優秀賞を目指します。

 

IT夢コンテストは、全国の中学生・高校生・高専生(3年生以下)を対象に、IT(情報技術)で実現できる未来の社会や新たなサービスなどに関する「夢」を語ってもらうコンテストです。第6回目を迎える本年度のコンテストでは、43校から242件の応募作品があり、35作品が準決勝に進出しました。

 

最終審査会進出作品一覧:http://yumecon.ic.kanagawa-it.ac.jp/final/

 

SGH 大学講座Ⅰ(山梨県立大学)

s-CIMG0885.jpg s-DSC02590.jpg

6月11日、山梨県立大学において

1年生は、山梨学と山梨の政策課題、国際観光の動向について

2年生は、インタビューの楽しさを知ること、表現方法の狙いと多様性を知ること

と題し、SGH大学講座が開講されました。

山梨を知ることで世界にその良さをアピールしていくことを目標としている1年生にとっては

自分達がいかに山梨について無知であったかを思い知らされました。

また、2年生は実際にインタビューをする場面を想定し、どう話を引き出すかなど

実践を交えた講義で、大変興味深いものでした。

県立大学の先生方は、「いつでも質問に来ていいよ」と声を掛けてくださり

今後のSGH活動を支えてくださる先生方に出会えたことを心強く感じました。

平成28年度基調講演Ⅱ

5月27日 本校に山梨大学クリスタル科学研究センターの田中功先生をお迎えし

「クリスタルの魅力と今後の展開」という講演をしていただきました。

s-IMG_4430.jpg s-IMG_4434.jpg

難しい超伝導のお話もありましたが、途中には実験も交え

身近なクリスタルと、超伝導についての知識を得ることができました。

質疑応答の際には、10人以上の生徒が質問をし、大幅に時間超過してしまうほどでした。

1年SGH壁新聞~基調講演Ⅰをうけて~ 

7組14班.jpg  P5131005.jpg

5月2日の基調講演Ⅰを聴き、1年生が壁新聞を作りました。

入学して1ヶ月とは思えない素晴らしい出来だと思います。

貼りだして、お互いに評価し、レポートにまとめました。

現在コモンスペースに掲示してありますので、

在校生から感想をもらえると、今後の参考になります。

 

優秀作品(6組6班)はこちらからご覧ください。

 

平成28年度 SGH 基調講演Ⅰ

平成28年5月2日(月)

昨年に引き続き、農林水産省の羽子田知子先生をお招きし、お話をいただきました。

「山梨や日本の農業が抱える問題点やその原因、解決策等について」という演題で、

2回目となる2年生からは、たくさんの質問が出ました。

どんな作物が人気なのか、山梨に適する麦について、儲けるためのポイントなど、

ユニークな質問にも丁寧に対応していただき、講演後も残って質問に答えて下さいました。

1年生は初の基調講演を経て、山梨や日本、世界の農業に興味が湧いたようでした。

P5020958.jpg P5020990.jpg P5020997.jpg

 

探究科1年生 ウェルカムキャンプ2日目

IMG_4399.jpgIMG_4407.jpgIMG_4408.jpg

 ウェルカムキャンプ2日目は、シナプテック株式会社 代表取締役の戸田さんを講師に迎え

グローバルリーダー育成セミナーが行われました。

講義の後に、班ごとに世界課題とその解決法について熟議を行い

最後に、今後の学びや実践方法についてプレゼンを行いました。

どの班も、フレッシュマンとは思えない立派な発表で、今後の課題を明確にできました。

午後は、英会話力を向上するためのアクションプランニングを行い、

2日間のウェルカムキャンプを終了しました。

クラスの団結力が深まっただけでなく、今後のSGH活動において、

自分たちがやるべきことを理解できた、貴重な2日間となりました。

 

 

 

 

 

探究科1年生 ウェルカムキャンプ1日目

探究科1年生のウェルカムキャンプが、本校の日新館で行われました。

初日は共同生活とNIE探究ワークショップを行いました。

夜遅くの実施でしたが、新聞を使って山梨の社会課題を見つけ

その解決方法をグループで話し合う作業では、どの班も活発な意見交換がなされ

あっという間に夜が更けました。

参加生徒80人の親睦を深めることでき、

今後のSGHの活動の第一歩を踏み出すことが出来た1日目となりました。

IMG_4376.jpgのサムネール画像のサムネール画像IMG_4370.jpgのサムネール画像のサムネール画像

2日目は6:00起床で

グローバルリーダー育成セミナーと英会話力向上アクションプランニングが

行われる予定です。

 

 

第1回 SGH Door集会

SGHの活動を行っている3学年の生徒202名で集会を行いました。

IMG_4356.jpg

3年生のリーダーからは、1年生が加わり全学年揃ったことの喜びや

下級生に向けてのアドバイスがありました。

充実した活動をしていこうという心構えが出来た集会となりました。

 

ドコモ近未来社会 学生コンテスト

  平成27年2月28日(日)NTTdocomo主催によるドコモ近未来社会学生コンテストが行われ、本校から2年生SGHグループ14班が参加しました。

 全国から一次予選を通過した7チームが7分程度のプレゼンを行い競われました。その中で本校の生徒は、奨励賞をいただくことができました。今まで生徒が行ってきたプレゼンは20分程度のものが多く、短い時間の中で「伝えきる」ことの難しさを痛感しました。それでも参加した生徒は堂々と発表を行っていました。

IMG_4296.jpgIMG_4301.jpgIMG_4308.jpg

 他校の発表を見る機会にも恵まれ、プレゼンの方法、アイデアなど様々な面で刺激を受けたようです。校外のコンテストに参加する意義は、そんなところにも多くあるように思います。 

 

平成27年度 甲府第一高等学校やまなしブランドサミット

平成28年3月22日(火)、SGH事業の調査・研究成果の公開発表会
『甲府第一高等学校やまなしブランドサミット』 を開催いたします。

詳細についてはこちら→ やまなしブランドサミット をご覧下さい。

 

第1回全国高校生国際シンポジウム

 平成28年2月12日(金)、13日(土) 鹿児島県立甲南高等学校、特定非営利活動法人グローカルアカデミー主催による第1回全国高校生国際シンポジウムが行われ、本校から2年生SGHグループ4班、19班がプレゼンテーション部門へ参加しました。

 DSC04636.jpg DSC04655.jpg DSC04704.jpg

プレゼンテーション部門には30チームが参加しましたが、本校が最優秀賞に選ばれました!

後日本校で開催されるブランドサミットでも、今回参加した班のプレゼンテーションを聴くことができます!その発表にご期待ください!

校内ブランドサミット②

 平成28年2月5日(金)、先週に引き続き校内ブランドサミットが行われました。

DSC_0120.jpgDSC_0055.jpgDSC_0029.jpg
1年生 校内ブランドサミットの様子
IMG_1144.jpgIMG_1148.jpgIMG_1155.jpg
2年生 校内ブランドサミットの様子

 今回の2年生の発表はすべて英語で!行われました。なじみのある英単語で作られたスライドや、話すスピードを調整するなど、「伝える」ための様々な心配りが見えたすばらしい発表となりました。

 それでもはやり多くの質問がだされ、伝える側のみならず、「聴衆」の理解しようとする姿勢も立派でした。

load