<< NEXT Main BACK >>
オーストラリア研修⑦-2

✳︎フライト情報✳︎
シドニーから予定通りの便で出発します。
現地時間20:50搭乗、21:35出発予定です。
まもなく搭乗が始まります。
羽田到着後、また随時状況をアップします。


オーストラリア短期研修 : 18:45 : comments (x) : trackback (x)
オーストラリア研修⑦-1

早朝、ヘンリー高校に集合し、ホストファミリーとお別れです。生徒は涙、涙、涙、、、
最後は日本式に挨拶。
本当に温かい方々でした。
あるホストマザーが「あなた方の生徒と会えて本当に良かった、ありがとう」と言ってくださいました。

そのあと時間通りの便でシドニーに到着しました。人の多いこと多いこと!!
アデレードとは違い、こちらがある程度の緊張感を持たないと、スリや置き引きもたくさんいます。
ホストファミリーと別れてから気が抜けて、忘れ物も多く、緩みきっている生徒に、もう一度しっかり注意をしました。ここまでよく頑張った生徒たち、ぜひ最後まで良い研修にして欲しいです。











オーストラリア短期研修 : 11:53 : comments (x) : trackback (x)
オーストラリア引率日記

旅の終わりが近づくにつれ、生徒たちの間でも現実界の話題が出始めました。
「帰ったらすぐ化学の小テストだー!スモールスプリング先生、容赦ないからな!」
「授業やっぱ結構進んでるよねぇ」
「課題の範囲間違えてた、ヤバい」
「春季講座忘れたらリバーウエスト先生に怒られるよねぇ」
「定演までミドル先生に鬼のようにしごかれそう」

君たちの予想は正しい。

私だって、ウォリアーウィステリア先生が「さっそくでわりーだけんど」と恐ろしい笑みを浮かべて滞った仕事の催促に来るのであろうと、もう覚悟しているのであります。








オーストラリア短期研修 : 19:49 : comments (x) : trackback (x)
オーストラリア研修⑥

アデレード 最終日は、アデレード 郊外にあるオーガニック農法を推進している農場での研修です。循環型社会、継続可能な社会を作るため、農業に取り組んでいる経営者の方の熱い熱い思いを1人1人しっかり受け止めていました。
育てているのはピスタチオ、ヘーゼルナッツ、野菜、ハーブ、レモン、アボカド、洋梨、いちじく、ザクロなど多種多様。自家栽培の葡萄でワインも醸造しているそうです。
広大な空間で、のんびりとガチョウや羊が雑草を食べ、果物の木々の間を歩きフンをする、そのフンはすべて植物の栄養となる…
とても良い光景でした。

昼はセントラルマーケットのフードコートで、各々が好きなものを食べています。
そろそろ日本の味が恋しくなったか、多くの生徒が醤油ラーメンやうどんを食べていました。
Y先生はテリヤキ御膳を注文していましたが、味は「完全にオーストラリア風」だと言っていました。
そうでしょうとも。


















































オーストラリア短期研修 : 12:31 : comments (x) : trackback (x)
オーストラリア引率日記

そう言えば、今日はヘンリー高校の校長先生が急遽時間を作って生徒にお話して下さることになり、校長室の隣の応接室に生徒全員が通され、私たち教員が先にご挨拶。
ナイストゥミーチューと言って握手した我々引率教員2人に対し、
校長先生が開口一番
「ところであなた方、韓国人?」
…アジア人はみんな同じ顔ですよね。
ひっきりなしに語学研修者を受け入れてくれてるんですよね。
うん、気持ちはわかります。
惜しい!日本人だよ!







オーストラリア短期研修 : 20:01 : comments (x) : trackback (x)
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018 - 09  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX