NEWEST /   

平成25年度 採用決定 プロジェクト

【2013/08/07 LA時間】

UCLA大学見学
まずは熊の像の前で簡単なライブをしました。ホール ニュー ワールドやアメイジンググレイスは反響が大きかったような気がします。道を通って行く人達も振り替えって聞いてくれたりしたので数十人の耳には届けられたと思います。大学の生徒である松本さんの話しによれば、シンボルにもなっている熊の像の足の裏をなでると学業成就のご利益があるそうです。皆触っていましたね。


発表後、大学の敷地内を見て回りました。 日本とは規模が違い広い芝生の広場、階段、建物、どれも圧巻でした。更に、芝生の上で歌った『世界に一つだけの花』はとても気持ちよかったです。
お昼になると、大学の生徒のアンケートに基づいて商品が並ぶというショップに行きました。中には小物から衣類まで様々な物が並んでいました。マグカップやチョコレートを買ったひともいました。二階にあがるとそこはカフェテリアになっており、イタリアン、中華などなど様々な食べ物を売っていました。そこで買った食べ物を手に持ち、外のスペースへ。個人的にはすごく楽しみにしていた北郷あきしげさんの話を聞かせていただきました。大学で医療関係の研究をしている方で、大阪生まれということもありとても喜作な方で色々と質問をさせてもらいました。話が終わると北郷さんに案内してもらいながら敷地内を見て回りました。



サンタモニカビーチ
UCLA大学見学後の帰り道にビーチにより、そこでも二度に分けて簡単なライブをしました。海と砂浜をバックに、空にはカモメが
ここでも歌っていると段々と人が集まってきてくれて、歌っている方としては最高の気分でした
ロサンゼルス企画の有志者7人の内5人はTSUNAMIグループということもあり急きょTSUNAMIも歌いました。部長と瑠華先輩には迷惑だったかもしれませんが…
ライブ終了後、天井のない高速で回るという不思議な観覧車に乗りました。下は海、少し寒かったですがとてもいい眺めでした。

公を相手にライブをしたのはこの日が初めてということでおどおどしてしまいましたが、いい音楽を届けることが出来たと思います。




8月7日の反省は福本がお送りいたします。

8月7日、ア・カペラ部は「UCLA」へ向かった。
大学進学が近づいてきていているメンバーにアメリカの大学はどのように映ったのか。
少なくとも全メンバーがまず、こう思ったことだろう。
規模が違う、と。

車を出て早速、クマの像の前でライブを開始。(因みに、このクマは冬は冬眠を行う模様。)
進行役等を正確に決めていなかったせいか、
曲紹介はまともに出来なったように思う。
(このあと移動中に、この点についての修正を行う。)

その後、昼食をテラスでいただきながら
北郷あきしげ様よりアメリカの大学について等、
たくさんのお話をお聞きすることができました。
やはり、日本の教育とアメリカの教育の違いは存在している、
ということが分かりました。
そして、それを踏まえて
自分たちがどうあるべきなのか、
ということを考えられたと思います。

その後、北郷様の案内により、
UCLAを見学することができたと思います。
流石ロサンゼルス、
どこかで見聞きしたことがある建物も多く存在し、
ここは
夢か現か、といった感じになったメンバーもいたのではないかと思いました。

車に乗り込み、
「サンタモニカピア」へ出発。
そこで、
笹田様と合流し、桟橋をわたり、ライブを開始。
人の引きつけ役の立ち位置になりつつある「A Whole New World」からスタート。
その後、近くにギターで弾き語りをする人と共演しようとするも
アフリカよりやってきた方だったため、
合わせられる曲が存在せず、
無念にも、共演はできませんでした。

その後、もう一度歌ったあと
ちょっとしたお楽しみ企画ということで、
観覧車に乗る。
因みに、ここの遊園地というのは
もともと、移動遊園地だったものが
人が年がら年中いるようになったことにより
出来上がったそうです。
そして、
笹田様と別れたあとは、
車に乗り、ホストファミリーに遅れる旨を伝えるために
「初」電話を行う。
なんとか伝わったようで、よかったと一安心する。

そして、家に到着。
日本からのお土産を渡す。
喜んでいただけて何より、でした。
そして寝る前に
ホストファーザー・マザーより
”Let's practice.”
のお言葉が、
英語を頑張ろうと思うのでした。
お因みに、その日から
家の中で、風鈴の音が鳴り響くようになったのでした。


| | 04:42 PM | comments (171426) | trackback (81) |

平成25年度 採用決定 プロジェクト

【2013/08/06 LA時間】
本日はLAXに到着後
グランドセントラルにて昼食
そして、日本総領事館へ向かいました。
そのあとには、日系人博物館へも行き、
現代の日本があるのは
日系人の方々の努力があったからということを実感しました。
そして
パーティーにも呼んでいただき
色々な方々とお話ができて良かったと思います。
英語の歌詞についての質問(確認?)もでき
良かったと思います。

そして、その後は
ホームステイ先へと
向かいました。

| | 04:39 PM | comments (x) | trackback (x) |

平成25年度 採用決定 プロジェクト

【2013/08/06日本時間】出発
まず、日本の6日の朝8:55、私たちはわくわくしながら、甲府駅を出発します。そして成田空港から13:10発のDL284便に乗り、9時間45分の長い空の旅(これがなかなかきつかった…)を経て、いよいよLAに到着です。県人会の方達と合流し、フリーウェイを通りながら(日本の高速道路より、とても広くてびっくりしました)、最初に向かったのは、日本総領事館。私は、将来、国家公務員になりたいと思っているので、とても貴重な体験となりました。いつか、またあそこに行けたら!と思います。また、総領事館でLA に来から初めて、歌声を披露しました。聞いてくださった方たちが喜んでくださり、とてもうれしかったです。そのあと、リトル・トウキョーの日系人博物館を見学しました。日系人に対する差別との戦いや、強制収容所の過酷な様子を見て、とても考えさせられました。その後、いったんホームステイ先に行き、ホストファミリーに会った後、県人会の方達が歓迎会を開いてくださりました。夕食はとてもおいしく、楽しかったです。そして21:30ごろ、解散し、各自、ホームステイ先に帰りました。6日はこんな感じでした。初めてアメリカに来て、さまざまな、日本との違いに圧倒されまくりの初日でした。

今回の活動では、県人会の方々初め、さまざまな方に活動をサポートしていただきました。ここに心より厚く感謝を申し上げます。この活動を通して、経験したことを、今後のさまざまな活動につなげていきたいと思います。本当にありがとうございました。

| | 04:35 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST / PAGE TOP /   

 

ARCHIVES

<前月 2013年08月 次月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NEW ENTRIES

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)