ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

甲府一高学校案内2018

卒業生からのメッセージMessage自習室進路指導室創立130周年記念事業として作られました。座席は30、参考図書も充実しています。早朝や放課後、土日や長期休業中に利用できます。学習用ブースやエアコン・防音設備が設置され、生徒の評判も上々です。過去10年分の赤本(大学ごと過去問題集、受験生必携の「傾向と対策」シリーズ本)の総数は約3 0 0 0 冊。圧巻です!閲覧・貸し出しも可能。卒業生からの寄贈本もあります。平成28年度卒業生 進路実績国公立大学 合格94名● 東北大学……………… 1 ● 名古屋大学………… 2 ● 大阪大学……………… 1 ● 筑波大学……………… 2 ● 千葉大学……………… 2● 東京医科歯科大学 … 1 ● 山梨大学…………… 11 ● 山梨県立大学…… 11 ● 都留文科大学……… 8 ● 信州大学…………… 11● 静岡大学……………… 3 ● 新潟県立大学……… 4 ● 新潟大学……………… 3 ● 電気通信大学……… 3 ● 東京学芸大学……… 2● 首都大学東京……… 2 ● 長野大学……………… 2 ● 静岡文化芸術大学… 2    ほか  ● 帯広畜産大学  ● 秋田大学     ● 国際教養大学  ● 宇都宮大学    ● 埼玉大学    ● 横浜国立大学        ● 三重大学     ● 大阪府立大学  ● 広島大学     ● 県立広島大学  など● 獨協大学……………… 3 ● 文教大学……………… 4 ● 青山学院大学……… 5 ● 大妻女子大学……… 3 ● 学習院大学………… 1● 北里大学……………… 4 ● 杏林大学……………… 4 ● 慶應義塾大学……… 5 ● 国際基督教大学…… 1 ● 駒澤大学……………… 5● 芝浦工業大学……… 3 ● 順天堂大学………… 1 ● 上智大学……………… 2 ● 成城大学……………… 1 ● 成蹊大学……………… 1● 専修大学…………… 14 ● 玉川大学……………… 1 ● 中央大学…………… 12 ● 津田塾大学………… 3 ● 東京女子大学……… 3● 東京電機大学……… 1 ● 東京理科大学……… 7 ● 東邦大学……………… 3 ● 東洋大学…………… 12 ● 日本大学…………… 12● 日本女子大学……… 2 ● 法政大学…………… 10 ● 武蔵大学……………… 4 ● 武蔵野美術大学…… 6 ● 明治大学……………… 3● 明治学院大学……… 2 ● 立教大学……………… 4 ● 早稲田大学………… 2 ● 神奈川大学……… 16 ● 南山大学……………… 3● 同志社大学………… 3 ● 立命館大学………… 3 ● 関西大学……………… 1 ● 関西学院大学……… 1   など私立大学 合格385名窪田 凌士(田富中学校出身) 東北大学・工学部 一高の良いところは何事にも全力で取り組む環境があることです。多くの生徒が部活動に参加しながら勉学に励んでいます。私もサッカー部に所属し毎日がとても忙しかったけれど、自分自身を大きく成長させられたと思います。また、一高の伝統行事である強行遠足は、とても過酷な行事でしたが、支えてくれたのが仲間でした。苦しい時を共にした仲間とのゴールの瞬間は間違いなく一生の思い出となります。一高生でなければ体感できないことを、ぜひ味わってください。大沢 まり萌(山梨南中学校出身) 東京学芸大学・教育学部 一高を選んで良かった。私は今、心からそう思います。一高だったからこそ、勉強・部活動・学校行事などに、妥協することなく、打ち込むことができました。私は箏曲部に所属し、全国大会にも出場することができました。また勉強と両立しながら、学校行事やSGHの活動にも全力で取り組んできました。その他にも、英検取得、学校説明会のプレゼンター等、様々なことに挑戦できました。そんな中でも、志の高い仲間の頑張る姿や、熱心な先生方の指導のお陰で、第一志望校にも合格することができました。上野 健一(甲府南中学校出身) 慶應義塾大学・法学部 一高って皆さんが思っているより結構すごいんですよ!「一高出身です」と言うと県内外の人にすごいね!っていわれます!OBの方々が色々な分野で活躍されているおかげです。一高には目には見えない大きな力があります。それは偏差値では到底計れない偉大なる宝です。この力が校風にも表れています。学生一人一人が生き生きしているんです!何事にも全力で取り組んでいる証です。部活も恋も勉強も、強行遠足も。一高で過ごした3年間は、自分の予想を何倍にも上回る充実した日々でした!小田切 萌絵(敷島中学校出身) 名古屋大学・理学部 私が甲府第一高校を選んだのは、オープンスクールのときの雰囲気が良かったという直感的な理由からです。実際、入学した後も生徒が楽しみながら一生懸命に取り組んでいる一高の雰囲気が大好きでした。一高の強行遠足の目標は「ゴールすることではなく、己の限界に挑戦する」こと。一高生は全てにおいて各々がそれぞれの目標に向かって一生懸命に取り組んでいます。一高は、生徒がありのままの姿で自分のなりたい姿や目標に向かって努力できる学校です!